近況

スンマヘーン、久しぶりの更新になってしまいました!
「2009年超お勧め舞台」は第④弾までです。他にも年内3つほどプロジェクトが進行しているのですが、とにかく是非見に来て欲しい舞台は、

超お勧め第②弾「踊りん坊侍3」
超お勧め第③弾「BLUE」
超お勧め第④弾「ボレロ」(本当のタイトルは「シンフォトロニカ・フィジクロニクル」。長いので、使っている曲名「ボレロ」)

です。「踊りん坊」の方は少人数の作品なので基本的に各ダンサーの頑張りにかかっているのですが、「BLUE」と「ボレロ」は大群舞です。群舞を作り上げる作業には膨大な時間とエネルギーが必要で、今回両作品とも実際に膨大な時間とエネルギーを振付家、出演者全員そそいでいます。僕自身、先月の横浜の舞台のような「主役?!」、みたいな目立ち方はしませんが、是非作品全体を味わっていただけたら嬉しいです。

・「BLUE」は1時間半の超大作です。振付の武ちゃん(本人の前では「先生」と呼んでますよ!)とももうずいぶん長い付き合いですが、いつもゆるゆるな彼女がここ数年で一番本気(まじ)になってるように思います!出演者も、エリザベートで一緒だったイットクや一平ちゃん、他にも例のごとく色々なメンバーが集っています。基本的に武元作品は目ん玉が2個じゃたりないので、1回といわず2回、3回観に来てくださっていいですよ~。

・「ボレロ」も、すんげー作品です!(我ながら何てボキャブラリーが少ない!)
これももう何回でも観れる作品です。あの有名なボレロの曲を菊池尚子さんが指揮者になって皆を指揮するっていう感じの20分作品なんですが、多分20分があっという間に感じられると思います。まず、菊池尚子さんは僕の中では、怪物です。「その体、僕にください!」っていいたいぐらい、素晴らしいダンサーです。カリスマです!今回の出演者のほとんどは多分彼女のカリスマ性に惹かれて集まった人たちで、彼女のおかげでこのリハーサルを通して何段階もレベルアップしたのではないかと思います。そして、多分出演者全員が思っていること、

「こんなに練習したことないよ…(泣)!」

いやはや、まあそんな感じで日々頑張ってます。多分かなりクオリティの高いものを御見せできる予定です。あ、各回微妙にポジションや出演個所が違うので、2回以上観に来られる方はそんなところも楽しんでいただけたらと思っています。



どちらのチケットのお問い合わせも、、白髭真二までどうぞ宜しくお願いいたします。

踊る漫画コンシェルジュ・ヒゲ(白髭真二)

《ダンス講師/振付家/(自称)漫画コンシェルジュ》 @sshirahige 毎日何処かでダンス教えてます。憧れの男はクッキングパパの荒岩一味。最新テクノロジーを愛する、東京都北区在住、一児の父。YouTubeチャンネル, Twitter, Facebook, LINE@, Instagram, フォロー大歓迎です。 あ、あとパパ友募集中。子ども、カワイイよね!

0コメント

  • 1000 / 1000