白髭真二という名前について

白髭真二です

「しらひげ しんじ」と読みます。(注:シロヒゲではないですよ!名古屋で発売されたパンフレットは間違いです!)
珍しい名前ですが本名です。祖父は岡山県の人ですが、ヒゲは生えていません。

「髭」という字にまつわる落とし穴をいくつか紹介します。難しい字ですよね。
生まれてこのかた、一発で何も見ずにこの字を書けた人をまだ見たことありません。
ナイストライで「髪」という字を書いてよこす人がいますが、おしい…、これは「カミ」と読みます。

そもそも「ひげ」という漢字は一般的に3種類あるようです。

「髭」



「髯」



「鬚」

何故こんな種類があるのかさっぱりわかりませんが、多分英語で言うmustacheやbeardのちがいではないかと。

私は白「髭」です。

ここで更に落とし穴があります。この髭の字を細かく分解すると、

まず、



までは大抵の人は書けると思います。トリッキーパートはその下の



の部分です。これは「長い」という字の下の部分ではなくて、カタカナの「ム」です。

そして、更にその下の、



今まででよく出会ってきた間違いで、「比べる」という字にしてしまうもの。ここは比べるではなくて「止まる」です。

右側はまあ、



上が、猫のヒゲのようにチョンチョンチョンと



下は、カタカナの「ヒ」の最後をはねてもらえれば結構です。

ちょっとお勉強になりました?中高生の人は今度国語の先生を試してみてください。


というわけで今後とも白髭真二をよろしくお願いします!

2008/8/29

踊る漫画コンシェルジュ・ヒゲ(白髭真二)

《ダンス講師/振付家/(自称)漫画コンシェルジュ》 @sshirahige 毎日何処かでダンス教えてます。憧れの男はクッキングパパの荒岩一味。最新テクノロジーを愛する、東京都北区在住、一児の父。YouTubeチャンネル, Twitter, Facebook, LINE@, Instagram, フォロー大歓迎です。 あ、あとパパ友募集中。子ども、カワイイよね!

0コメント

  • 1000 / 1000